モンチ家のワーママスタイル工事中

生後6ヶ月で復職を目指す!ワークライフバランス追求!

低身長ママにおすすめ!4way抱っこ紐「アップリカ コアラメッシュプラス」

赤ちゃんのお母さんの必須アイテム抱っこ紐。今回は身長150センチ以下の筆者が買って大満足だったアップリカのコアラメッシュプラスについてレビューします。主人も使っているので、もちろん普通身長の方にもおすすめですよ。

 

 

 

購 入したタイミング

抱っこ紐を購入するタイミングとして、大きく分けて出産前と出産後の2パターンがあります。メリット、デメリットは以下の通りです。

 

出産前に購入

  • メリット

  出産した病院内や健診時にすぐに使用できる

  • デメリット

  実際に赤ちゃんをのせて試着できないので、嫌がる可能性がある

 

出産後に購入

  • メリット

  実際に赤ちゃんをのせて装着できるので、親子でつけ心地を確認できる

  • デメリット

  赤ちゃんを連れて買いに行くのが大変

 

 赤ちゃんを連れて買いに行くのが大変であればネットで購入するのも手ではあります。ただ、メリットである赤ちゃんと装着することもできなくなるで、ネットで買うのであれば、出産前に購入しておいた方が気持ち的にもゆとりがあると思いますし、出産前に購入するメリットを生かせると思います。

 

筆者は身長が150センチ以下と低めで、出産前から赤ちゃんはやや大きめと言われていたため、一度赤ちゃんと一緒に装着してバランスを確かめてから購入したいと思っており、出産後1ヶ月で購入しました。

 

購入したのはアカチャンホンポです。世間の主流はエルゴだったので、まずはエルゴを・・と思ったのですが、身長が合わず、フィットしませんでした。売り場の人に相談したところ、日本メーカーの「アップリカ コアラメッシュプラス」をおすすめされました。

 

 

コアラメッシュプラスのおすすめポイント

おすすめポイントは以下の通りです。

  1. 低身長でも装着可能
  2. 新生児〜首すわりまで横抱きできる
  3. 屈まず立ったまま赤ちゃんをのせられるペダル構造 
  4. 前向き抱っこ、おんぶにも対応
  5. メッシュだから蒸れにくい

1.低身長でも装着可能

日本メーカーなので、小柄な日本人女性でも装着できるような作りになっているそうです。実際150センチ以下の筆者でも、調整ベルトを短くすれば、問題なく装着できました。

 

2.新生児〜首すわりまで横抱きできる

ママうで抱っこという仕様で、横抱き体勢で抱っこできます。新生児〜首すわりの4ヶ月ごろまで、頭を支えるインサートを使用します。新生児期に使える抱っこ紐は各社で見かけますが、大抵インサートを使用した縦抱きです。コアラメッシュプラスでもインサートを使用した縦抱き可能ですが、赤ちゃんの顔はお母さん側、頭はインサートで包む形なので、半ば埋もれたようになってしまい、汗だくになってしまいました。その点、ママうで抱っこなら赤ちゃんの首を守りつつも、顔側は密着しなくていいですし、何より自然な抱っこ姿勢に近いので、心地よさそうに寝てしまうことが多かったです。スリングでも横抱きはできますが、気軽に使用できる分、簡単な仕様なので、安全面でやや不安がついてきます。その点、こちらのコアラメッシュプラスは、しっかりとした安全ベルトも多数ついているので、安心して使用できました。

 

f:id:monchimaru636:20190909194246j:plain

ママうで抱っこ

3.抱っこ体勢から赤ちゃんをのせられるペダル構造

首が座ってからは、インサートなしで縦抱きにしています。赤ちゃんを寝かせた状態から抱っこする商品が多いと思いますが、コアラメッシュプラスは、お母さんが屈まず立った状態で、赤ちゃんを抱っこしながら抱っこ紐にスライドして乗せることができるペダル構造という仕様があります。車の中で、チャイルドシートから抱っこ紐にのせる時など、赤ちゃんを寝かせるスペースがないときに、重宝しています。

 

4.前向き抱っこ、おんぶにも対応

一人座りができるようになったら、前向き抱っこやおんぶにも対応できます。まだ、使用していませんが、前向き抱っこは赤ちゃんが景色を見やすくなるので、喜ぶらしいとのことで、使用してみるのが楽しみです。また、おんぶができれば、家の中でも抱っこ紐を活用しておんぶしながら家事ができるのではないかと期待しています。新生児から長く使えるので、コストパフォーマンスがとてもいいと思います。

 

5.メッシュだから蒸れにくい

コアラシリーズにもいくつか種類はありますが、筆者はメッシュタイプを使用しています。ただでさえ汗っかきな赤ちゃんが、夏場に外へ行くともう汗だく。少しでもこもりにくいメッシュタイプは、赤ちゃんが快適に過ごしてくれるのではないでしょうか。

 

 コアラメッシュプラスの懸念点

多機能ゆえに装着が難しそう

確かに難しいです笑。ベルト何本あるんだ!と思いました。ただ、毎日のように使用する抱っこ紐。何回かつければ慣れます!私も決して器用な方ではありませんが、慣れました。慣れるまでは、赤ちゃんの足が変なところに入っていないかなど、鏡で装着を確認したり、周りの人に見てもらうと安心です。煩わしいベルトの多さは、安全の裏返しなので、ありがたい存在です。

 

街中でコアラメッシュプラスをつけている人は1度しか見たことがありませんが、痒いところにも手がとどく、とてもおすすめできる商品です! 是非お店などで見てみてください。